MATERIAL 01
アメリカで1950年に設備された空気紡績機と同じ製法で再現した糸は、乾いたようなコットンの素材感が特徴です。表面の撚りは強く、中の撚りを甘く柔らかくしていることにより、さらっとした肌触りと、ふっくらとした着心地を実現しているリアルビンテージを生み出しました。ドライでざっくりとしたストリート的な雰囲気を持ちながらも、長年の着用にも耐えられるように、伸縮性と耐久性を高めた特別な素材です。
曲線を基調とし、スポーツ・ストリートウェアから着想を得て構成された独自のパターンカッティング。 そのカットから生まれるシェイプはドルマンスリーブともセットインスリーブとも異なる独特のボリュームを持ち通常のTシャツとは異なるユニークなシルエットになっています。


MATERIAL 02
吊機といわれる旧式の機械を使用した、世界でも和歌山でしか編むことのできない希少な吊り裏毛素材をボディに使用。少量しか生産できないが、ふくらみのある独特な風合いを持っています。また、通常の裏毛と異なり、特性を長期間保つことができます。 同じ糸で作製をしたニット製の袖・裾リブ、スピンドル、汗止めを使用。袖・裾リブ部分は、ニット独自の縫製方法である“リンキング”を応用し、異素材同士を縫い代なくフラットに縫製しています。 ポケット裏地には空紡天竺を使用。